本文へスキップ

『通関士になりたい』では、通関士の仕事や職場、資格のとり方などについて解説しています。

通関士試験の試験科目/通関士の資格と仕事

通関業者で実際に税関に対する手続を代理・代行している者が「通関士」なのです

通関業者で実際に税関に対する手続を代理・代行している者が「通関士」なのです。

通関士試験の試験科目

通関士試験の試験科目は次の3科目です。


1 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。)

2 通関書類の作成要領その他通関手続きの実務

3 通関業法ヒト、モノ、カネ、文化、情報の流れが加速・グローバル化する中で、税関が果たすべき役割も大きく変わってきています。


なお、「その他関税に関する法律」とは、具体的には次のものをいいます。

(1) 関税暫定措置法(昭和35年法律第36号)

(2) 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う関税法等の臨時特例に関する法律(昭和27年法律第112号)

(3) コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行う貨物の国際運送に関する通関条約(TIR条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭和46年法律第65号)

(4) 物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約(ATA条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律(昭和48年法律第70号)

(5) 電子情報処理組織による輸出入等関連業務の処理等に関する法律(昭和52年法律第54号)


また、これらの科目は、法律のほかに、それぞれの法律に基づく政令、省令、告示、通達を含みます。
(通関業法第23条第2項、通関業法施行規則第2条第2項)


通信講座で通関士になろう新着情報

 通関士 通信講座 生涯学習のユーキャン

効率的に重要な点をおさえた学習を

忙しいあなただからこそ、ペースのつかみにくい独学ではなく、計画的で効率の良い学習が効果的なのです。

1日60〜90分程度で、区切りよく、効率的に進められるユーキャンのカリキュラムと教材は、多くの受講生に評価されています。

バナースペース

リンクについて

当サイトでは相互リンクをしていただけるサイトを募集しております。

お申し込みはこちらから⇒

LINK1