本文へスキップ

『通関士になりたい』では、通関士の仕事や職場、資格のとり方などについて解説しています。

通関士制度の概要/通関士の資格と仕事

通関業者で実際に税関に対する手続を代理・代行している者が「通関士」なのです

通関業者で実際に税関に対する手続を代理・代行している者が「通関士」なのです。

通関士制度の概要

我が国の通関士制度は、関税の申告納税制度への移行に伴い昭和42年に通関業法が制定された際に導入され、適正かつ迅速な通関を実現するうえで重要な制度として定着したものとなっています。


通関手続が適正かつ迅速に行われるためには、通関業者が税関官署に提出する申告書類等の通関書類が適正であることが必要です。

このため、通関業務に関する専門的知識、経験を有する専門家として、原則として通関業務を行う営業所ごとに通関士を置き、税関官署に提出する申告書類等の内容を審査させなければならないこととされています。

通関士とは、国家試験である通関士試験に合格した者のうち、勤務先の通関業者の申請に基づく税関長の確認を受け、通関業務に従事する者をいいます。


通信講座で通関士になろう新着情報

 通関士 通信講座 生涯学習のユーキャン

効率的に重要な点をおさえた学習を

忙しいあなただからこそ、ペースのつかみにくい独学ではなく、計画的で効率の良い学習が効果的なのです。

1日60〜90分程度で、区切りよく、効率的に進められるユーキャンのカリキュラムと教材は、多くの受講生に評価されています。

バナースペース

リンクについて

当サイトでは相互リンクをしていただけるサイトを募集しております。

お申し込みはこちらから⇒

LINK1