本文へスキップ

『通関士になりたい』では、通関士の仕事や職場、資格のとり方などについて解説しています。

通関士の働く職場/通関士の資格と仕事

通関業者で実際に税関に対する手続を代理・代行している者が「通関士」なのです

通関業者で実際に税関に対する手続を代理・代行している者が「通関士」なのです。

通関士の働く職場

通関士の資格保有者の勤務先は大きく分けて二つに分けられます。


一つは、通関業者

例えば、船会社・倉庫会社・運送会社・航空貨物代理店・港で働く港湾業者などに就職に正式な通関士になって仕事をする場合、もう一つは、通関業者に就職せず、その知識を生かせる職場、例えば、商社・メーカー・スーパー・住宅メーカー・レストラン・インテリア店などに就職する場合です。

通関業者に就職して通関士を目指す場合は、実際には、倉庫会社などに勤務して実務経験を積んで通関士としての認定を受けなければなりません。


二つ目の場合は、商社などの貿易を行う会社に就職してその知識を活かすことです。

商社などは実際には通関業者に業務を依頼するのですが、通関士の知識を持っているとこで仕事の進め方にも大きく影響が出ることでしょう。

その他、スーパーなどの流通系の会社やメーカーなどの貿易部門においてもその知識は大いに優位に働くことになると思います。

その意味では、通関士の資格は、幅広い会社においてその知識を活かすことができるといえるのではないでしょうか。


通信講座で通関士になろう新着情報

 通関士 通信講座 生涯学習のユーキャン

効率的に重要な点をおさえた学習を

忙しいあなただからこそ、ペースのつかみにくい独学ではなく、計画的で効率の良い学習が効果的なのです。

1日60〜90分程度で、区切りよく、効率的に進められるユーキャンのカリキュラムと教材は、多くの受講生に評価されています。

バナースペース

リンクについて

当サイトでは相互リンクをしていただけるサイトを募集しております。

お申し込みはこちらから⇒

LINK1